初期費用

声優になるために必要な費用

最近は高校を卒業したら声優になるために、専門学校へ通い始める人も増えています。専門学校へ通うための学費は通うスクールの規模によって変わってきますが、約100から150万円前後が年間に支払う学費になるでしょう。これらの費用以外にも別途実習費や教材費がかかってきます。なので年間学費に加えて20から30万円がかかると考えておくと良いでしょう。声優の学校の場合は大体が2年制の形をとっています。総合的にかかる費用としては上記の倍の費用を考えておくべきです。声優の専門学校には、昼間の部だけでなく夜間の部を開講しているスクールもあります。夜間の部であれば費用はグンと抑えられる場合もありますので、学費がネックになっている人にはオススメです。

知っておきたい専門学校情報

高校を卒業して声優を目指そうと思ったら、専門学校へ進む事が一番の近道です。実際に高校を卒業し声優の学校へ入学する人は増えています。声優の学校には授業や講師陣、有名声優を排出している実績など多くの特徴があります。学校によっては在学中にデビューが出来たり、インターンシップ制度を導入している学校や講師陣が現役声優などの学校もあります。声優になりたいと思っている人は学校の特徴を高校在学の時から調べておくと有利でしょう。また、学校の特徴として一番重要視したいのは卒業後のバックアップやサポートがしっかりしているかという点です。声優の専門学校を卒業すると、プロダクションへ所属することになります。こうしたサポートが受けられる学校であれば、デビューがスムーズになるでしょう。